一人暮らしとペット

憧れのペットと一緒の一人暮らし

ペットと一緒の一人暮らしに憧れる人も多いことでしょう。
自分になついてくれる可愛い猫や犬は、仕事で疲れたときや寂しいとき本当に癒されるものです。

一人暮らしの人にとってペットは家族の一員であり、パートナーです。
最近では犬と一緒に行けるカフェやレストラン、雑貨店などが増えてきて人気が高まっています。
犬用のメニューも豊富で、一緒にランチを食べることもできます。

マンションやアパートなどの集合住宅でペットと一緒に暮らすためには、ペットを飼うことが許可された物件であることが前提です。
ペット可の物件はまだ数も少なく、家賃も比較的高めですが、最近のペットブームによってペット可物件も増えてきています。
ただし、ペット可物件であっても、頭数や大きさなどの制限があることもあります。

ペットを飼うには覚悟と責任が必要

ペットを飼うことは楽しいことばかりではありません。
責任を持って世話をしてあげることやたくさんの愛情を注いであげることがとても大切になってきます。
ペットを飼えば、自由気ままな一人暮らしから、さまざまなことに拘束されることになります。

まず、毎日餌を用意して、排泄物の処理をして、散歩をしたり遊んであげたりしなくてはなりません。
病気になれば病院に連れて行ったり、看病もしなくてはなりませんし、ペットは健康保険がきかないので費用負担も大きいです。
忙しい一人暮らしの生活では、大きな負担になるでしょう。

また、友達と遊ぶ時間が減るかもしれませんし、簡単に旅行には行けなくなるかもしれません。
ペットに対する責任は、全て飼い主のあなた一人にあるのです。
可愛いペットと一緒に暮らせるなら、飼うことのリスクは乗り越えられるという強い責任と覚悟が必要です。

実際にペットを飼うということは、想像以上に大変なことですが、それを乗り越えていくことで、かけがえのない「可愛い家族」を手に入れることができるのです。