一人暮らしに必要な家電

一人暮らしに必要な家電

新しく一人暮らしを始めると、家具・家電などのインテリアを一通り揃えなければなりません。
一人暮らしに必要な家電は、照明機器はもちろんのこと、冷蔵庫、テレビ、炊飯器、掃除機、オーブンレンジ、洗濯機、ガスコンロ、ドライヤー、それにパソコンや電話機などです。
これらの家電をすべて買い揃えるとなるとかなりの金額になります。
部屋の広さやカラーコーディネート、インテリアを考えながら、どうしても必要なものから揃えていきましょう。

一人暮らしに必要な家電の選び方

洗濯機の選び方
洗濯機は一人暮らしに欠かせない家電品です。
おすすめは簡易乾燥機付全自動タイプです。
容量は4〜6sもあれば十分ですね。
簡易乾燥機能が付いていると、雨が降ったりした場合、ある程度まで乾かして部屋干しできるので便利です。

テレビの選び方
一人暮らしの場合、家に帰っても話す相手がいませんので、そんな寂しさを忘れさせてくれるのがテレビです。
やはり、一人暮らしには欠かせない家電ですね。
テレビは現在、液晶テレビ・プラズマテレビが主流になっています。
部屋の広さや置く場所、価格、インテリアなどを考慮しながら決めましょう。

炊飯器の選び方
1人暮らしの炊飯器を選ぶなら3合炊きがおすすめです。
5合炊きだと少し大きすぎます。

ガスコンロの選び方
ガスコンロには1口と2口がありますが、一人暮らしでもスペース的に問題がないなら2口のガスコンロの方が同時に料理ができて便利です。

パソコンの選び方
一人暮らしの家電として欠かせないものになっているのがパソコンです。
一人暮らしで最初にパソコンを買うときは、省スペースのノートパソコンがおすすめです。