一人暮らしの引越し

一人暮らし〜引越しのポイント

一人暮らしの引越しは、通常は引越業者に依頼します。
業者に依頼するときは、世間の評判などを参考に数社を選んで見積もりしてもらいましょう。
見積もりを取る際には以下のことを業者と確認しておきましょう。

引越し予定日・ 引越し荷物の内容・荷物の搬出(旧居)・搬入(新居)希望開始時刻などです。
引越し日が、土、日、祝日になると、割増料金になることがありますので、できることなら平日に引越しする方がお得です。
エアコンなどの取り外しや取り付け、テレビ・ビデオなどの家電の配線などは、専門業者より安くなる場合がありますので、引越し業者に良く確認してみましょう。

引越し業者に依頼せず、家族や友人の車で引っ越すと安く済みます。
荷物が少なく手伝ってくれる友人が2〜3人いれば、レンタカーでの引っ越しで安く済みます。
赤帽を利用した引越しは、荷物が少なく近距離なら結構安く上がりますので、一人暮らしの方に向いている引越し業者です。

ライフライン(電気、ガス、水道)の手続きも忘れずにしましょう。
電力会社への手続きは当然、電力会社に連絡しましょう。最悪の場合は当日でも大丈夫です。
ガスの引越し手続きもガス会社に連絡します。最悪の場合、2日前でも大丈夫です。
また、同時に転居先のガス使用開始の予約も必要になります。
水道の引っ越し手続きも水道会社に連絡します。最悪の場合、2日前でも大丈夫です。

電話の移転手続きは2週間前までには手続きを行いましょう。
転居先に電話線が引き込みされていない場合には工事が必要となりますので注意しましょう。
忘れがちなのはインターネットプロバイダーへの引越し手続きです。
プロバイダーに問い合わせ、2週間前までには手続きを終わらせましょう。